トップ利用案内ポイントについて会員登録かごの中身を見るお問い合わせ
購入合計額:0円

Vol 30 イメージテクノロジーの進歩と脳卒中治療

▲戻る
Vol 30 イメージテクノロジーの進歩と脳卒中治療
齋藤 勇・端 和夫 監修、大瀧 雅文 編集

ページ数:152P
販売価格:\6,820(税込)
  個 

内容紹介

主題を「イメージテクノロジーの進歩と脳卒中治療」といたしました。近年の神経画像検査法の発展はめざましいものの、脳卒中治療の第一線において、このように進化したイメージングは本当に役立っているのか、また現状、何が未解決であり、それは今後の更なるテクノロジーの進歩により克服できるのかなどを、一度このワークショップでしっかり議論したいと考え、この主題に従ってシンポジウムを企画いたしました。この主旨に沿った真摯なご討論をいただき、この領域の進歩に少しは貢献できたのではないかと確信しております。(編集後記より抜粋)

目次

▲戻る


★お勧め商品-お客様にはこちらの商品もどうぞ★
Vol23 脳動脈瘤を巡る論争のその後
Vol23 脳動脈瘤を巡る論争のその後
\6,696(税込)
Vol 36 小児・若年脳血管障害の現状と未来
Vol 36 小児・若年脳血管障害の現状と未来
\6,820(税込)
Vol 8 脳虚血性病変 −現状と展望−
Vol 8 脳虚血性病変 −現状と展望−
\5,400(税込)
Vol 37 炎症・感染と脳卒中
Vol 37 炎症・感染と脳卒中
\6,820(税込)
Vol 27 脳血管内治療VS外科的治療・内科的治療
Vol 27 脳血管内治療VS外科的治療・内科的治療
\6,820(税込)
Vol 33 脳卒中における脳循環代謝画像のすべて
Vol 33 脳卒中における脳循環代謝画像のすべて
\6,820(税込)
Vol 31 妊娠分娩と脳卒中
Vol 31 妊娠分娩と脳卒中
\6,820(税込)
Vol 34 急性期脳梗塞治療 −現状と近未来ー
Vol 34 急性期脳梗塞治療 −現状と近未来ー
\6,820(税込)